【auからUQモバイル】損をしない乗り換えタイミングや日割計算について

このページの概要

auからUQモバイルへの乗り換えは、日割り計算や乗り換えるタイミングを工夫すればお得です。

このページではauからUQモバイルへ損をせずに乗り換えられるタイミングやそのための日割り計算、乗り換えで得られるメリットやデメリットを解説します。

公式HPで確認したい方

auからUQモバイルへの乗り換えタイミングや日割り計算

auからUQモバイルへ乗り換える時に、日割り計算や乗り換えタイミングを考慮するだけでだいぶ得をします。

UQモバイルがいくら安いとはいえ、乗り換え時に無駄なお金は払いたくないものです。

日割り計算を活用する

日割り計算の有無でお得な乗り換えタイミングが変わってきます。 auとUQモバイルの日割り計算の有無を見てみたいと思います。

  • auの日割り計算

auは解約時の日割り計算なし

一部のプランでは解約時の日割計算があるようですが、スマホは基本的にいつ解約しても1ヶ月分の月額料金の請求があると思った方が良いです。

 ⇒ ご自分のプランの確認はau公式HP

  • auの日割り計算

UQモバイルは契約時の日割り計算あり

UQモバイルは契約時は日割り計算をしてくれますので、いつ契約しても損はしません。

ということは

下向きの矢印
  • 1日にauからUQモバイルへ切替した場合

・auから請求される料金は1ヶ月分
・UQモバイルから請求される料金は1ヵ月分
 ➡︎合計2ヶ月分の料金が必要

  • 31日にauからUQモバイルへ切替した場合

・auから請求される料金は1ヶ月分
・UQモバイルから請求される料金は1日分
 ➡︎合計1ヶ月+1日分の料金が必要

月初よりも月末に乗り換える方が日割り計算上はお得で、最大でauの月額料金1ヶ月分の差となります。

ただし、オンライン申込後にSIMカードが届いて回線切替が完了した時点が「au解約」「UQモバイル契約」となりますので3~4日程度余裕をもって申し込みをしましょう。

具体的な手続きの内容は下記記事をご参照ください。

UQモバイルのデータ繰り越しを活用

UQモバイルではデータ容量は契約日に関係なくまるまる1ヵ月分付与されます。

さらに、使い切れなくて余ったデータ容量は翌月へ繰り越すことができます。

ということは

下向きの矢印

31日にUQモバイルに切り替えると請求される料金は1日分なのに、もらえるデータ容量は1ヶ月分でさらに翌月に繰越せてお得です。

乗り換えタイミングのまとめ

結論

月末に乗り換えるとau月額料金1ヵ月分が不要になり、さらにUQモバイルのデータ容量1ヵ月分がもらえてとてもお得になります。

ここも大事
月末にauからUQモバイルに乗り換えるためには、29日か30日にはSIMが届くように逆算して申し込む必要があります。

UQモバイルに回線切り替えができた時点でauは自動解約となりますので、解約するために特に手続きは必要ありません。

公式HPで確認したい方

auからUQモバイルに乗り換えるメリット

auからUQモバイルに乗り換えることで以下のメリットが得られます。

  • auの契約解除料が不要になる。
  • auで購入したスマホはSIMロック解除不要
  • スマホをお得な価格で購入できる。
  • auIDは引き続き使用できる。

それぞれについて解説していきます。

auの契約解除料が不要になる

携帯電話の解約をする時にいまだに気になるのが「違約金」を取られるんじゃないか…ということです。

しかし、2019年10月よりauの違約金は1,100円へ大幅に減額されました(「2年契約N」)。

ところが、2019年9月以前の旧2年契約を更新してしまっている人は今でも違約金は10,450円です(「2年契約」)。

しかも、「2年契約」の方が違約金10,450円を支払わないでよいタイミングは2年に一度やってくる更新月しかなく、乗り換えの障害となっています。

しかし、auからUQモバイルへの乗り換えに関しては違約金は発生しませんので、大変お得です。

auで購入した端末はSIMロック解除不要

UQモバイルはau回線を使用していますので、auで購入した端末は基本的にはSIMロック解除不要でそのまま使用できます。

SIMロック解除不要だと…

今お使いのスマホにUQモバイルから届いたSIMカードを挿入するだけで、あとは少し設定をするだけでUQモバイルのスマホとして使用できます。

しかし、古い端末を中心に一部SIMロック解除が必要な場合もあり、iPhoneだと下記のとおりです。

端末SIMロック解除
iPhone5S不要
iPhone6、6Plus不要
iPhone6s、6sPlus、SE必要
iPhone7、7Plus必要
iPhone8、8Plus、X不要
iPhoneXS、XSMax、XR不要
iPhone11不要
iPhoneSE(第二世代)不要
iPhone12不要

今お使いの端末がUQモバイルで使用できるかについてはUQモバイル公式HPで確認できます。

UQモバイル動作確認端末一覧

確認したい機種をタップ

SIMロック解除が必要かどうかが表示される

SIMロック解除について詳しくは下記ページをご参照ください。

※価格は税込 2021年8月時点
UQモバイル:オンラインショップ、他社からのMNP

auIDが引き継げる

UQモバイルは2020年10月よりKDDIのサブブランドとなりました。

それに伴い、同じKDDIの運営するauで使用していたauIDを引き継げるようになりました。

KDDIの運営する携帯電話会社
 ・au 第一ブランド
 ・UQモバイル 第二ブランド

auIDを引き継ぐことでUQモバイルでどのようなメリットがあるのか見てみます。

auPAYがUQモバイルでも使える

auからUQモバイルへ乗り換えても、引き続きauPAYは利用できます。

また、auPAYのチャージに「auかんたん決済」を利用することも可能です。

auかんたん決済も今までどおり

かんたんに決済に使えるキャリア決済をサービスの支払方法に登録している人も多いと思います。

支払方法を変更せずに引き続き「auかんたん決済」を利用できます。

auスマートパスプレミアムが引き継げる

月額548円(税込)で映像・音楽・書籍などのコンテンツが利用でき、その他にも「お得」「楽しい」「安心」なサービスが満載です。

au WALLET年会費は引き続き無料

au WALLETクレジットカードはUQモバイルユーザーも年会費無料です。

また、UQモバイルの利用料金の支払に使うと200円ごとに2ポイントが貯まります。

利用料金は口座振替が可能

格安SIMのほとんどが支払方法をクレジットカードに限定しています。

クレジットカードを持っていない人や支払を一つの口座にまとめているなんて人には不便です。

しかし、UQモバイルは利用料金と端末の分割支払いも口座振替にすることが可能です。

【参 考】
UQモバイルの口座振替については下記ページをご参照ください。

公式HPで確認したい方

auからUQモバイルに乗り換えるデメリット

auからUQモバイルへ乗り換えることによって発生するデメリットについてご紹介いたします。

キャッシュバックキャンペーン対象外

UQモバイルでは最大13,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。
(2022年1月時点)

条件は次のとおりです。

申込:オンラインショップからの申込限定
申込形態:他社からのMNP

このキャンペーンはauからUQモバイルへのMNPは対象外です。

しかし、auからUQモバイルへ乗り換えは、

・auの契約解除料10,450円or1,100円⇒無料
・SIMパッケージ料金3,300円⇒無料

となっています。特に旧2年契約のままの人は13,750円も費用が浮きますので、他社よりもUQモバイルに乗り換えることでメリットが大きくなります。

キャリアメールが使えなくなる

キャリアメール(auの場合 ○○@ezweb.ne.jp)が使えなくなります。

auのキャリアメールを登録しているサービスは事前に登録変更しておきましょう。

最近は端末やキャリアを問わないGmailなどのフリーメールがよく使われていますので、そこまで大きな影響はないものと思います。

LINEのID検索ができない

UQモバイルにはLINEでID検索をするのに必要な「年齢認証」機能がありません。

「QRコード」や「ふるふる」を使っての友達追加となります。

【対策】

auからUQモバイルに乗り換える前に「年齢認証」を済ませておく。

端末も変わる場合は、UQモバイル開通前に新しい端末にauのSIMカードを挿入してLINEの「年齢認証」を行います。

少し手間はかかりますが、これでUQモバイルでもLINEのID検索はできます。

auからUQモバイルへ乗り換えて料金を大幅節約

そもそも携帯電話会社を乗り換える人の多くが、この料金の節約を目的としています。

ご安心ください。auからUQモバイルへ乗り換えることで大幅な料金の節約が可能です。

【参考】

auとUQモバイルの比較

auとUQモバイルの料金プランを比較してみます。(2022年1月時点)

<auとUQモバイル料金比較>

 価格は税込

UQモバイル au
通常 割引適用* 通常 割引適用*
1GB 3,465円 2,178円
3GB 1,628円 990円
4GB 5,115円 3,278円
7GB 6,765円 :4,928円
15GB 2,728円 2,090円
25GB 3,828円 2,970円
使い放題 7,238円 4,928円
備考 割引適用条件は表の下に記載
データ容量超過後の制限速度 3GBプラン:最大300kbps
15,25GBプラン最大1Mbps
128kbps
データ容量追加 3GBプラン1GB:550円
15,25GBプラン3GB:550 円
0.5GB:550円
1GB:1,000円
テザリング 無料 プランによっては550円
通話オプション 10分以内通話無料月額770円
24時間通話し放題月額1,870円
合計60分通話無料月額550円
5分以内通話無料月額880円
24時間通話し放題月額1,980円
ネットワーク 4G/5G 4G/5G

UQモバイル割引適用条件

料金に割引が適用されるのは「自宅セット割」に加入している時です。自宅セット割とは下記2つのうち1つ以上加入している時に適用される割引です。

auの割引適用条件

使い放題プラン

「家族割3人以上」△1,100円
「家族割2人以上」△550円
「auスマートバリュー」△1,100円
「auPAYカード支払い」△110円

ピタットプラン(1〜7GB)

「2年契約N(違約金1,100円)」△187円
「家族割3人以上」△1,100円
「家族割2人以上」△550円
「auスマートバリュー」△550円
 (1GB対象外)

以上の比較で分かるのは、UQモバイルが圧倒的に安いということです。

また、月額料金以外の部分でもUQモバイルがお得に感じます。

割引適用条件もauはいくつもの割引を適用してやっと比較表の料金なのに対し、UQモバイルは一つのサービス加入だけでOKなので、割引適用もかんたんです。

月間、年間の差額

では、auとUQモバイルで月間や年間でどれくらいの差が出るのか計算してみたいと思います。

データ容量3GB+5分以内通話無料OP

・UQモバイル
1,628円+770円=2,398円/月
2,398円×12ヶ月=28,776円/年

・au
5,115円+880円=5,995円/月
5,995円×12ヶ月=71,940円/年

・差額
月額 UQモバイルが3,597円安い
年額 UQモバイルが43,164円安い

データ容量15GB+5分以内通話無料OP

auに15GBプランはないので使い放題プランを利用するしかありません。

・UQモバイル
2,728円+770円=3,498円/月
3,498円×12ヶ月=41,976円/年

・au
7,238円+880円=8,118円/月
8,118円×12ヶ月=97,416円/年

・差額
月額 UQモバイルが4,620円安い
年額 UQモバイルが55,440円安い

データ容量25GB+5分以内通話無料OP

auに25GBプランはないので使い放題プランを利用するしかありません。

・UQモバイル
3,828円+770円=4,598円/月
3,498円×12ヶ月=55,176円/年

・au
7,238円+880円=8,118円/月
8,118円×12ヶ月=97,416円/年

・差額
月額 UQモバイルが3,520円安い
年額 UQモバイルが42,240円安い

いずれのデータ容量においてもUQモバイルが4万円から5万円ほど年間で安いです。

特に7GBより上のデータ容量では、auには使い放題プランしかないので大きな差がついてしまいます。

auからUQモバイルへ乗り換えるメリット・デメリットを考えても、年間で4~5万円も節約できるなら乗り換えないという選択肢はないのではないでしょうか。

auからUQモバイルへ乗り換えても通信速度に問題はない

携帯電話代を節約しようと格安SIMに乗り換えたけど、通信速度が遅くて…

格安SIMの中には、料金は安いけど通信速度が遅いとか時間帯によっては繋がらないといった声を聞きます。

キャリアから通信回線の一部を借りてユーザーにサービスを提供している格安SIMの特徴です。

このような心配はサブブランドであるUQモバイルには不要です。

auとUQモバイルの比較

auとUQモバイルの比較をしてみますが、どちらも同じ通信回線を使用しています。

みんなのネット回線速度に掲載されていたデータで比較をしてみます。

<時間帯別の平均速度情報(直近3ヶ月)>
au:n=19,808 UQモバイル:n=9,627

時間帯 UQモバイル au
下り 上り 下り 上り
39.7Mbps 9.06Mbps 126.19Mbps 17.09Mbps
33.25Mbps 7.46Mbps 73.78Mbps 13.09Mbps
夕方 39.27Mbps 8.3Mbps 116.88Mbps 16.95Mbps
34.41Mbps 7.37Mbps 93.13Mbps 11.82Mbps
深夜 60.83Mbps 10.43Mbps 90.93Mbps 11.58Mbps

(データ引用:みんそく)

auの速度の速さが際立っています。

どの時間帯においてもauはUQモバイルの2~3倍の通信速度が出ています。

これだけを見ると通信速度はauの圧勝ですが、UQモバイルに乗り換えても問題ない理由を次項で説明します。

通信速度に優劣は付かない

実際は通信速度に差はありますが、その差がどの程度ネット利用時に影響するかということです。

影響がほどんどないのであれば無駄な通信速度にお金は払いたくないと思います。

結論を言うと、auとUQモバイルの通信速度はどちらも速すぎて差は体感できないと思います。

あくまでも目安ですが、ネット利用時に必要となる通信速度は下記のように言われています。

 

この表を見るとUQモバイルの通信速度で4K動画の視聴やオンラインゲームなども余裕をもって楽しめることが分かります。

したがって、auからUQモバイルへ乗り換えても、今までと何も変わらず快適にネット利用ができます。

auからUQモバイルへ乗り換える時の費用

UQモバイルに乗り換えることで料金を大幅に減らせることが分かりましたが、できれば乗り換え時にかかる費用も抑えたいものです。

KDDIと沖縄セルラーは2021年2月から、auとUQモバイルの乗り換えにかかる各種手数料を撤廃しました。

MNP転出手数料3,300円、契約解除料10,450円or1,000円、SIMパッケージ料3,300円…など全て撤廃され無料で乗換が可能です。

UQモバイルへの具体的な転入手順は下の記事が参考になります。

【参考】

auからUQモバイルへの乗り換えまとめ

au からUQモバイルへの乗り換えについて見てきましたが、乗り換えることで得られるメリットが多くありました。

また、通信速度も今までどおりインターネットが楽しめるだけの余裕があります。

それに加えて、大幅な料金の削減まで実現できるわけですから、auを使っている方はUQモバイルへの乗り換え一択のような気がします。

あとは日割り計算の有無に気を付けてベストなタイミングで乗換をしましょう。

公式HPで確認したい方

※表示されない時はコンテンツブロッカーOFF
で表示されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました