【楽天モバイルからUQモバイルへ】乗り換える手順とメリット・デメリット

筆者も無料キャンペーンにつられた一人ですが、早々に楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換えました。

※無料キャンペーンは2022年2月8日で終了

契約していた4か月間、自宅とその周辺で楽天回線と繋がることはありませんでした。

ぱくたそより
ぱくたそより

事前に楽天回線の提供エリアと確認していたのに…馬鹿にされとるんかのぉ…

という思いで楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換えたのですが、

UQモバイルの「安定して速い通信速度」「格安SIMなみに安い料金」に大満足です。

このページでは以下の3つの点について解説していきます。

このページを読むと…
  1. 楽天モバイルとUQモバイルの比較
  2. UQモバイル乗り換えのリット・デメリット
  3. UQモバイルへの乗り換え手順
    について理解できます。

【参考】

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換え【通信品質の比較】

楽天モバイルからUQモバイルへの乗り換えを検討している方で、通信品質を理由にしている人も多いのではないでしょうか。

楽天モバイルの通信エリア

楽天モバイルは2020年4月にキャリア(au、ドコモ、SoftBank)の仲間入りをしました。

しかし、キャリアの特徴の一つである自社回線がいまだ設置の途中段階にあります。

<2021年7月 楽天回線エリア確認地図>

(楽天モバイル公式HP)より

都市部を中心に楽天回線が使用可能ですが、少し地方へ行くとまだまだパートナー回線に頼っているエリアがあるようです。

パートナー回線

楽天回線を使用できないエリアではパートナー回線であるau回線に繋がります。
進まない自社回線の設置状況

2021年5月時点での楽天回線の人口カバー率は88.6%でした。
   ▼

元々2021年夏には人口カバー率96%達成の予定
   ▼

人口カバー率96%は2021年内に達成予定と延期
   ▼

さらに、人口カバー率96%は2022年3月末までに達成予定と再延期

ローミング終了による繋がりにくさ

楽天モバイルは楽天回線の繋がらないエリアではパートナー回線(au)にローミングさせてきたのですが、そのローミングを順次終了させています。

理屈でいえば、楽天回線が使えるエリアにパートナー回線は不要ということのようですが、繋がらないという声が多発しています。

現状ではまだ楽天モバイルはいいかな…というのが正直な感想です。

UQモバイルの通信エリア

UQモバイルはKDDIの運営するサブブランドですから、利用している回線はau回線になります。

 🔻サブブランドについて詳しくは下記記事へ

au回線の人口カバー率は99.9 %です。日本全国で安心して高速通信を利用できます。

(au公式HPより)

ちなみに、UQモバイルはKDDIの運営するブランドですので、格安SIMのような低速で時間帯による不安定さなどもありません。

楽天モバイルの通信速度

通信エリアの問題があるとはいえ、楽天モバイルも自社回線使用なので、それなりに速いです。

下の表は直近3ヶ月の6,343件の測定結果をまとめたものです。

楽天モバイル(キャリア)の時間帯別の平均速度情報(直近3ヶ月、n=6,343)

時間帯下り上り
30.24Mbps16.01Mbps
26.30Mbps15.62Mbps
夕方26.08Mbps15.49Mbps
26.07Mbps16.79Mbps
深夜28.51Mbps15.01Mbps
(データ引用:みんそく)

一般的に、快適にネット利用をするために必要な速度は10~20Mbpsと言われています。

YouTubeの発表している「4K動画」を快適に視聴するのに必要な速度は25Mbpsです。

ここまで見ると、十分な通信速度が出るんだなぁ…で終わってしまうのですが…

パートナー回線での通信は格安SIMと同様

楽天モバイルでは楽天回線の利用できないエリアではパートナー回線(au回線)に繋がります。

その時は格安SIMと同じでキャリアから回線の一部を借りている状態です。

(QTモバイルより画像引用)

上図は格安SIMを説明するためのイラストですが、「格安スマホ(MVNO)」と「パートナー回線に繋がっている」状態は同じです。

それが原因か分かりませんが、パートナー回線に関して下記のユーザーの声も見受けられます。

・通信速度が遅い
・時間帯によって通信が不安定

パートナー回線は5GB/月で通信制限がかかる

データ容量20GBまで、あるいは使い放題で楽天モバイルを使用する予定だった人には最悪の状態です。

まだパートナー回線しかつながらないエリアがあります。

それを考えると、活動範囲のほとんどが楽天圏内の都市部の人以外は使いにくいかもしれません。

トータルで考えると楽天モバイルは「通信速度が安定して速い」とは言えないと思います。

UQモバイルの通信速度

結論から言ってしまうと、UQモバイルは通信速度が安定して速いです。

下図は2020年3月に行われた調査の結果です。

<2020年3月平均下り速度調査>

(画像引用:UQmobile公式HP)

みんなのネット回線速度のデータも見てみます。

UQモバイルの時間帯別の平均速度情報
(直近3ヶ月、n=9,438)

時間帯下り上り
43.62Mbps9.29Mbps
35.00Mbps7.57Mbps
夕方39.64Mbps8.16Mbps
34.72Mbps7.65Mbps
深夜53.68Mbps9.91Mbps

(データ引用:みんそく)

楽天モバイルより一段速さのレベルが違いますし、時間帯による不安定さもありません。

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えることで、高速で安定した通信が利用できます。

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換え【料金プランの比較】

通信品質と同じくらい携帯電話会社の乗り換えを検討する時に重要なポイントです。

単純に比較するのではなく、前項で取り上げた通信品質に関する状況を加味したうえで読んでみてください。

UQモバイルの料金プランはこちらの記事でも詳しく解説しています。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランは他の携帯電話会社に見られないような特徴的なものです。

※2022年1月現在最新の料金プランに基づきます。

(画像引用:楽天モバイル公式HP)

楽天モバイルの料金プランは従量制です。

月間のデータ消費量に応じて月額基本料金が決まる様になっています。

<月額基本料>
 ※価格は税込

月間消費データ量月額基本料
~1GB0円
1~3GB1,078円
3~20GB2,178円
20GB~
使い放題
3,278円
通話料専用アプリ使用で国内通話無料

特徴的なのは月間のデータ消費量が1GB未満であれば月額基本料0円になるところです。

また、通話も専用アプリを使用して国内通話無料、データ消費もノーカウントで使えます。

ということは

下向きの矢印

月間のデータ消費量が1GB未満だと基本料がタダ、通話料は元々無料ですからタダでスマホを持てることになります。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルの料金プランもシンプルで分かりやすいプランです。

※2022年1月現在最新の料金プランに基づきます。

月間
データ容量
月額基本料
(通常時)
月額基本料
(割引適用時)
3GB 1,628円 990円
15GB 2,728円 2,090円
25GB 3,828円 2,970円
通話料 22円/30秒
通話料
オプション
24時間かけ放題:1,570円/月
10分以内通話かけ放題:770円/月
60分/月かけ放題:550円/月

★★割引適用時の説明★★

下記2つのうち1つ以上加入している時に適用される割引です。

インターネットコースの対象となるサービスはUQモバイル公式サイトでご確認ください。

UQモバイルの割引は「自宅セット割」です。

UQモバイルの料金について詳しくは下記ページをご参照ください。
  ▼

両者の料金プラン比較

それでは、UQモバイルと楽天モバイルの料金比較を行ってみたいと思います。

<月額基本料金比較>※価格は税込

・どれくらいのデータ容量が必要か
・「自宅セット割」を適用するか

上の棒グラフのどこだと最もお得か判断できると思います。

上記価格差に通信品質を加味して考えると、UQモバイルがお得だと考える人の方が多くなるのではないでしょうか。

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換え【キャンペーンの比較】

キャンペーンはUQモバイルも楽天モバイルもお得感たっぷりで多彩だと思います。

※2022年1月時点でのキャンペーンに基づきます。

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルのキャンペーンはお得感たっぷりです。

  • 月額基本料3ヶ月無料
    このキャンペーンは2022年2月8日で終了しました。









  • iPhone激得乗り換え
    申し込みと同時に下記機種のいずれかを購入すると最大で30,000Pが還元されます。

  • 手持ちのiPhoneも20,000P還元
    SIMのみ契約でもRakuten UN-LIMIT Ⅵに他社からの乗り換え(MNP)の方で、さらにiPhoneを使用される方が対象です。

  • スマホ激得乗り換え
    申し込みと同時に対象のAndroid端末を購入すると最大で25,000P割引されます。対象機種はこちらから

  • その他にもお得なキャンペーン多数
    月額基本料を無料にしてしまうなどという思い切ったキャンペーンが魅力的です。端末も中には新品0円といったものも用意されています。

その他のキャンペーンは楽天モバイル公式HP

UQモバイルのキャンペーン

続いてUQモバイルのキャンペーンですが、オンラインショップ限定キャンペーンがありますので、店舗よりオンラインでMNP乗り換えをしましょう。

  • 端末とセット契約で22,000Pキャッシュバック
    iPhoneをはじめとする対象機種購入で最大22,000円がキャッシュバックされます。

キャッシュバックされる金額
(増量オプションⅡあり)

機種 割引額
他社から乗り換え 新規申し込み au・povoから乗り換え機種変更
iPhone SE3(64/128/256GB) 22,000円 11,000円
iPhone 12 22,000円 16,500円 5,500円
iPhone 12 mini 22,000円 16,500円 5,500円
iPhone 11 22,000円 22,000円 5,500円
iPhone SE2(64GB) 22,000円 22,000円 11,000円
iPhone SE2(128GB) 22,000円 22,000円 6,050円
BASIO4 22,000円 22,000円 20,350円
AQUOS sense 5G 22,000円 22,000円
OPPO A54 5G 21,450円 16,500円
Redmi Note 10 JE 22,000円 16,500円
arrows We 22,000円 11,000円
AQUOS wish 22,000円 11,000円
AQUOS sense3 basic 21,450円 17,600円 10,450円
Galaxy A21 21,450円 17,600円 2,200円
AQUOS sense6 22,600円 11,000円

キャッシュバックされる金額
(増量オプションⅡなし)

機種 割引額
他社から乗り換え 新規申し込み au・povoから乗り換え機種変更
iPhone SE3(64/128/256GB) 17,600円 6,600円
iPhone 12 17,600円 12,100円 5,500円
iPhone 12 mini 17,600円 12,100円 5,500円
iPhone 11 17,600円 17,600円 5,500円
iPhone SE2(64GB) 17,600円 17,600円 11,000円
iPhone SE2(128GB) 17,600円 17,600円 6,050円
BASIO4 17,600円 17,600円 20,350円
AQUOS sense 5G 17,600円 17,600円
OPPO A54 5G 17,600円 12,100円
Redmi Note 10 JE 17,600円 12,100円
arrows We 17,600円 6,600円
AQUOS wish 17,600円 6,600円
AQUOS sense3 basic 17,600円 13,200円 10,450円
Galaxy A21 17,600円 13,200円 2,200円
AQUOS sense6 17,600円 6,600円
  • UQ応援割
    2022 年5月31日まで!申込時5〜18歳であれば学生でなくても可。月額料金が毎月1,100円安くなります。

  • SIMのみ契約で13,000Pキャッシュバック
    SIMのみの契約で13ヶ月間無料の「増量オプションⅡ」に加入すると10,000P、eSIMで契約するとさらに3,000Pがキャッシュバックされます。

※増量オプションⅡ 月額550円で各プラン2〜5GB増量されますが、13ヶ月間は無料です。

  • 対象機種で新規契約5,000Pキャッシュバック
    新規契約(MNP /番号移行除く)でUQモバイル指定の機種を購入した場合に最大で5,000円がキャッシュバックされます。

機種割引額割引後価格
iPhone 125,000円64GB:77,985円
128GB:83,515円
iPhone 12 mini5,000円64GB:55,150円
128GB:60,625円
Redmi Note 10 JE5,000円12,265円
OPPO A54 5G5,000円12,265円
Galaxy A213,000円4,400円
AQUOS sense3 basic3,000円4,400円

上記で全てではありませんが、やはりUQモバイルはオンラインショップ経由で申し込むのが圧倒的にお得です。

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換え【その他サービスの比較】

楽天モバイルとUQモバイルのその他のサービスの比較をしていきます。

サポート体制

格安SIMは実店舗を持たずオンラインでの対応が中心のため、コストを削減できて低価格を実現しています。

そして、格安SIMに引けを取らない低価格のUQモバイルと楽天モバイルは全国に実店舗を展開しています。

(画像引用:UQモバイル公式HP)

UQモバイルと楽天モバイルは困った時には対面で対応してくれますので安心です。

もちろん、電話、メール、チャットなどのツールによるサポートもしてくれますので、日中時間の取れない人でも大丈夫です。

契約期間の縛り・違約金

携帯電話を乗り換える時に気になるのは、解約する側の携帯電話会社から「解約違約金」を取られるんじゃないかということです。

  • UQ モバイルの場合

UQモバイルは2019年9月までに契約した「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」に関しては「契約更新月」以外で解約すると解約違約金が発生します。

しかし、それ以降の契約については最低利用期間や解約違約金などはありません。

  • 楽天モバイルの場合

楽天モバイルもUQモバイルと同じで、最低利用期間や解約違約金などはありませんので、いつでも解約できます。

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える手順

楽天モバイルからUQモバイルへの乗り換え手順の説明をします。

手順は大きく分けて以下の3つです。

  • 申込前の準備

・MNP予約番号の取得
・使用する端末の動作確認
・必要な人はSIMロック解除

  • オンラインショップから申し込み

・オンラインショップから申し込む
オンラインショップはこちらから
UQモバイルオンラインショップ

  • 初期設定

・回線切替
・APN設定
・データ移行

順番に説明していきたいと思います。

MNP予約番号の取得

MNP予約番号はいま使っている電話番号を乗り換え先であるUQモバイルで引き続き使用するのに必要です。

現在契約している楽天モバイルに発行してもらいます。

楽天モバイルからMNP予約番号を取得する方法

店頭での受付はしていませんので、「my楽天モバイル」で取得します。

1.「my楽天モバイル」にログインする

2.ページ下部の「契約プラン」をタップ

3.ページ中段の「各種手続」をタップ

4.「他社への乗り換え(MNP)」をタップ

ここまでいくと、次のページで5問のアンケートに答えたあとMNP予約番号が発行されます。

 

【注意点】

・MNP予約番号発行≠解約

まだ解約にはなりません。乗り換え先のUQモバイルが開通した時点で自動的に解約になります。

・MNP予約番号の有効期限は15日

有効期限が切れた場合は再度発行してもらいましょう。費用はかかりません。

・MNP予約番号は申込直前に発行

UQモバイルの場合、申込時にMNP予約番号が発行から2日以内であることが必要です。

使用する端末の動作確認

UQモバイルで端末も一緒に購入する人は必要ありません。

いま楽天モバイルで使用しているものや、量販店等で購入した端末をUQモバイルで使用するという方は必要です。

 ▼▼▼

UQモバイルで使用予定の端末がUQモバイルで動作確認が取れている機種なのかを確認します。

↓ ここで確認できます。
  UQモバイル公式HP

必要に応じてSIMロック解除

UQモバイルで端末も一緒に購入する人は必要ありません。

いま楽天モバイルで使用している端末が、楽天モバイルで購入したものであるという人は必要です。

 ⇒SIMロック解除について下記記事が詳しいです。

たとえば、auで購入した端末にはauとauの回線を使用している格安SIMしか使えないようにロックがかかっています。

このロックを解除することをSIMロック解除といいます。

SIMロック解除すると回線の種類を問わず使用できるようになります。

【UQモバイルで端末も一緒に購入する人】
 ⇒SIMロック解除不要

【UQモバイルで端末を購入しない人】
 ⇒SIMロック解除されていない端末は必要

自分の端末がSIMロック解除されているか確認する方法
 ⇒楽天モバイル公式HP

オンラインでUQモバイルへ申込

UQモバイルへの申し込みは店頭でもできますが、オンラインショップで申し込んだ方が断然お得です。

オンライン申込はUQモバイル公式HP

<オンラインショップ限定特典>
オンラインショップ限定のキャンペーンが多数行われており、キャッシュバックや端末の大幅値引きなども行われています。

オンライン申込はネットショッピングをしたことがあれば難なくできます。所要時間は5~10分程度です。

回線切替・開通作業

審査に無事にとおったら、数日のうちに(最短翌日)SIMが送られてきます。

回線切替や開通作業といっても、かんたんであっという間に終わります。

端末セットで端末もUQモバイルから購入された方は、既に使用できるようにセッティングされていますので以下の項目は不要です。

UQモバイル公式HPにも端末別に手順書が公開されていますし、ステップ数も少なく難易度は低いです。

もし回線切替を行わず放置していても、出荷から7日経過すれば自動で回線が切り替わります。

そして、UQモバイルへの回線切替が終わった時点で楽天モバイルは使えなくなり解約となります。

APN設定

端末をインターネットに接続できるようにセットアップします。

5分もあれば終わる作業ですが、UQモバイルの公式HPに手順書が公開されていますので参考に進めてください。

UQモバイルへMNP転入する手順はこちらの記事でも詳しく解説しています。

もっと詳しい情報が欲しい、申し込みたいという方は下記公式HPへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました